フィリピン・カンボジアに行く人必読!1番安全な移動手段まとめ

f:id:kei0440:20190218072254j:plain

こんな人の疑問に答えます。

この記事を読むと
  • ASEAN(特にフィリピン・カンボジア)でどんな移動手段があるか知れる
  • タクシーより安全で簡単な移動手段を実際に使うようになれる

実際にフィリピンで働いているときに体験した結果から率直に感じたことをまとめています。

また、最近の朝日新聞の記事でも取り上げられていた、現地の配車アプリについてご紹介したいと思います。

下手したら、日本より便利なアプリがASEANにはありますので必読です。

1. 【結論】配車サービスGrabが一番安全・簡単でおすすめ

f:id:kei0440:20190218074108j:plain

フィリピンのローカルな移動手段として一般的なのは、ジプニー(写真左)とトライシクル(写真右)の2つになります。

いかにも東南アジアにありそうな見た目をしていますよね。

料金も数十円とかなり安いのが特徴です。

実際に乗りましたが、旅行で行ってすぐに乗れるようになるのは至難の技です。

ここが難しい

  • 行き先がわからない
  • 降りるときに声を掛けて、止めてもらう必要がある

まず、日本のバスのように行き先表示がわかりやすくないです。なんか文字で書いてあったり、数字がありますが、さっぱりわかりません。

しかも降りるときは、運転手に止まってもらう必要があるのですが、縦長な車なため、運転席から遠いところに止まると止まってもらうのに一苦労です。笑

私は、日本でもバス移動はややこしいなと思うぐらいなので、ハードルは高いな〜と感じました。

他にも、タクシーが走っているのですが、日本人には必ず高いお金をふっかけてきます。いちいち交渉するのが面倒だし、深夜の時間帯だとタクシーによるトラブルもあるため、おすすめできません。

そこでおすすめなのが配車サービス「Grab」です。

詳細は以前の記事でご紹介しました。

ASEAN旅行に必須アプリ!アジアNo.1のGrabの実力とは

2019年1月17日
ここが素晴らしい
  • アプリで現在地と目的地を入力すると勝手に移動してくれる(外国語を話す必要がない)
  • クレジットカード引き落としが出来るので、キャッシュがなくてもOK
  • 事前に料金が表示されるので、安心

私はフィリピンでの移動には、必ず Grabを利用しています。

なぜなら、めちゃくちゃ便利だから。行き先間違いもない、現金もいらない、安全、普通の乗用車なのでクーラーがついていて快適(ジプニーはむき出しなので暑いです)

などなど、メリットしかないです。

あるとすれば、ジプニーより値段が高いこと。といっても数百円なので、日本と比べたら格安なのは間違いないです。

2. ASEANの乗り物状況は変化しつつあります

こんなASEANの乗り物状況について、先日面白い記事がありました。

www.asahi.com

残念ながら有料記事なので、全部は読めませんが、内容を要約するとこんな感じです。

だいたいこんな話

  • スマホの普及でGrabのような配車サービスが増えている
  • カンボジアではLPガスを燃料とするエコなトゥクトゥクが広まってきている
  • タイでは電動トゥクトゥクを広めようとする動きがある
  • フィリピンではジプニーの排ガスが環境に悪いとして、ドゥテルテ大統領が15年以上使っているものを引退させる方針
  • 急激な変化で仕事が奪われる人もおり、暴行事件なども起きている。
  • カンボジアで日本人が配車サービス「iTumo」を開発

itsumotaxi.com

3. まとめ

東南アジアに行く際は、Grab使ってみてください。

日本で事前にインストールするのが楽でおすすめです。

ちなみにフィリピンに行く場合は、【Lacosteラコステ】の服を買って行くことをおすすめします。

なぜなら、フィリピンでラコステは一番人気のハイブランドであり、日本よりかなり高い金額で売られているからです。

なので、日本で安く買い、フィリピンで着ることで、注目をあびれますよ!笑

他にも海外は食べログなどのサービスがないので、長期で行く場合は、こういった情報をまとめた本がおすすめ。

マニラの美味い店 2018 SECOND EDITION: DINE OUT MANILA

マニラの美味い店 2018 SECOND EDITION: DINE OUT MANILA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です